PINTO!株式会社PLAN-Bの情報発信メディア

2020.03.12

百々 雅基

SEO SOLUTION

SEO対策に力を入れたオウンドメディアを運用しよう!立ち上げ、運用方法から成功事例までご紹介

WRITER

百々 雅基

株式会社PLAN-B システム開発本部 PDMチーム

パブリックDMP Juicerが保有する、3rd party dataの営業、データ加工、BIツールでの可視化、分析、クライアントへのプランニングを一貫して担当。
2019年7月からPDMチームに異動し、新規プロダクトの開発に携わっている。

目次
    1. そもそもメディアって何?
    2. WEBメディアの種類を知ろう〜オウンドメディアとは?〜
    3. オウンドメディアの立ち上げ方・運用の仕方
      1. オウンドメディアの立ち上げ方
      2. オウンドメディアの運用の仕方
    4. オウンドメディアの成功事例を知ろう
    5. まとめ

一昔前までは情報源といったら書籍や新聞、テレビなどが主流でしたよね。しかし、近年ありとあらゆることがインターネット上で行われるようになり、世界中の人々にとっての情報源の大部分を占めるものがインターネットを介したメディアから発信されたものになりました。

その時代の変化によって、昔の個人が情報発信をする難しさは嘘のように、手軽なSNSやブログによる個人の情報発信がお金をかけず可能になりました。そして、このような昨今のネット社会において企業が受け身なままでは顧客を獲得することは難しくなってきました。

そこで企業においても自らの商品やサービスの情報をメディアを通して発信していく必要があるのです。

しかし、ただ闇雲に発信していくだけでは、無数の情報が錯綜する社会の中に埋もれてしまいます。

こちらの記事では、そんな情報が溢れるネット社会で生き残るためのオウンドメディアの運用や成功事例がわかる記事を紹介しています。それに伴い、まずはそもそもメディアとは何かという基本から振り返っていきましょう。


そもそもメディアって何?

メディアとは何かと聞かれたら、しっかりとメディアの定義を答えられますか?少し曖昧な方も多いのではないでしょうか。

メディア(media)とは、

情報の記録、伝達、保管などに用いられる物や装置のことである。媒体(ばいたい)などと訳されることもある。

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

情報を人々に伝える機関や事業、システムなどをメディアという。近年ではインターネット、Webサイトなども一種のメディアとみなされるが、大勢の人に向かって一斉に情報を発信する新聞や雑誌、テレビ、ラジオなどのマスメディア(mass media)の意味で用いられることが多い。

また、情報やデータを記録、伝送するのに使われる物理的実体、装置などのこともメディアという。通信回線や記憶装置などが含まれ、単にメディアといった場合には光ディスクや磁気ディスク、フラッシュメモリなどの記憶装置のデータ保持部品(記録メディア、ストレージメディア)のことを意味することが多い。

出典:IT用語辞典 e-Words

つまり、情報を発信する媒体や、情報の記録する装置を表すことがわかります。

一昔前までの情報発信をする媒体としてのメディアの主流が、新聞や雑誌、テレビ、ラジオなどのマスメディアでした。それらの多く人に情報発信をするマスメディアは「一方通行の情報伝達」と言われ、現代の情報発信を比較されています。

「一方通行の情報伝達」との比較される2005年頃に始まったメディアがCGM(Consumer Generated Media)であり、「双方向コミュニケーション」が可能になったメディアです。CGMとはつまり、一般のユーザーがメディアに参加することによりそのメディアが完成していくものを指します。

CGMは具体的には、SNSやブログ、口コミサイト、動画サイト、キュレーションサイトなどさまざまなものがあります。

このようなユーザー自身が手軽に発信することのできるメディアが誕生し成長していくことで、マスメディアよりも身近に感じ、より生きた情報を「双方向コミュニケーション」を通じて得ることができるようになりました。

このようなWEBメディアが増えて成長してきたことにより企業としても、情報発信の場をネット上へと移す必要がますます出てきたのです。

SNSが力を持ち始めている現代においてSNSによる拡散を重視したメディアが誕生してきました。そのようなメディアに興味がある方は以下の記事をご覧ください。
「バズる」を集めるバイラルメディア。国内外の有名メディア一覧と、成功事例の特徴とは?


WEBメディアの種類を知ろう〜オウンドメディアとは?〜

新たに発展してきているWEBメディアに絞ってそのような種類があるのか見ていきましょう。

WEBメディアは大きく分けて3つに分類されます。

・オウンドメディア
・ペイドメディア
・アーンドメディア

オウンドメディア

企業が自社の情報などを発信するために所有し運用しているメディア。

ペイドメディア

費用をかけてマス広告やリスティング広告に自社の情報を掲載するメディア。

アーンドメディア

SNSを用いて顧客からの評判や信頼を獲得することを目的としたメディア。


WEBメディアの分類それぞれについてもっと詳しく知りたい方は以下の記事をご覧ください。

Web担当者必見!絶対失敗しない個人でできるオウンドメディアの立ち上げ方・作り方を徹底解説

オウンドメディアとしてキュレーションサイトを運用している方、またしようとしている方は以下の記事をご覧ください。
キュレーションメディア問題に関しサイト担当者が把握すべきこと


オウンドメディアの立ち上げ方・運用の仕方

オウンドメディアの立ち上げ方

実際にオウンドメディアを立ち上げるにはどのようなことを意識していくことが大切になるでしょうか。オウンドメディアの立ち上げの手順は以下の通りになっています。

①目的設定
②ペルソナ設定
③サイトのコンセプト設定
④トップページやカテゴリーページ、記事ページのキーワード選定
⑤コンテンツ制作
⑥CMSでビジネスブログを立ち上げる

このような手順で立ち上げていくことが大切になります。

行き当たりばったりでコンテンツを作成していくと、ユーザーの求めてるものとずれてくることがよくあります。
そのようなことがないようにしっかりと上記の手順で考えていくことがユーザーにとっても、オウンドメディアのSEOにとっても大切なことになります。

オウンドメディアの立ち上げ方についてもっと詳しく知りたい方は以下の記事をご覧ください。
Web担当者必見!絶対失敗しない個人でできるオウンドメディアの立ち上げ方・作り方を徹底解説

オウンドメディアの運用の仕方

続いては立ち上げてからの運用方法についてお話ししていきます。

オウンドメディアを立ち上げたばかりのときはなかなか検索順位が上がらず、顧客獲得もうまくいかないと思います。

それもそのはずです。なぜなら、ドメインパワーがまだまだ強くなく、たとえ質のいい記事を出稿したとしても順位が思うように上がらないのです。
では、ドメインパワーはどのようにしたら上がっていくでしょう。

それにおいて最も重要になってくるのが定期的な更新でしょう。小手先だけのテクニックをいくら使ったとしても地道に更新していくことをしなければなかなか順位は上がらないのです。

ドメインパワーを強くするためにはどうすればいいのか詳しく知りたい方は以下の記事をご覧ください。
SEOに影響するドメインパワーの高め方|まだ効果はあるの?順位上昇との関係について

そして、地道に運用していった結果、ドメインパワーが強くなってきて検索順位も上位に安定してきた段階で、少し違ったカテゴリーのサービスや商品の展開にあたり、違う分野のコンテンツを出していきたくなることもあるかもしれません。

そんな時にはサテライトサイトを立ち上げることをおすすめします。

サテライトサイトとは、メインのサイトとは違うドメインで作成するサイトのことを指します。
今までとは違う層の顧客を獲得できる上に1つのサイトを持つよりも大幅にアクセスをアップさせることができます。

サテライトサイトに関してもっと知りたい方は以下の記事をご覧ください。
サテライトサイトの事例と有効的な使い方をご紹介

 


オウンドメディアの成功事例を知ろう

立ち上げ方はお分りいただけたと思いますが、どのように運用していけばいいのかイメージがあることが大切になってくると思います。

オウンドメディアの成功事例を確認して、自社のオウンドメディアをどのように運用していくかをイメージする手助けにすることができれば幸いです。

オウンドメディアの成功事例に関しては以下の記事にまとめてありますので、こちらをご覧になってイメージを膨らませていきましょう。
オウンドメディア成功事例10選!【長く生き続けるための考え方】

また、ブログを駆使したオウンドメディアにおいて、はてなブログが強いという話がありますが、それについて詳しく知りたい方は以下の記事をご覧ください。
SEO対策を行うならはてなブログと言われているその理由を徹底解説!


まとめ

オウンドメディアの立ち上げ方や運用方法についてお分りいただけましたか。

オウンドメディアを運用していく上で重要なことは粘り強く地道に運用していくことです。それがSEO対策にも繋がりますが、継続していくだけではダメな時ももちろんあります。そんな時には、PINTO!にてさまざまな対策方法などをコンテンツにしていますので、そちらもご覧ください。

SEO対策についてもっと学びたいという方は以下の記事をご覧ください。きっとあなたにあったSEO対策が見つかるはずです。
SEO対策完全版マニュアル|費用対効果大のWEB集客方法について