Tver広告とは?テレビ離れが進む今の時代にぴったりの広告媒体をご紹介!

インターネット広告サービスのご案内
今すぐ無料ダウンロード
インターネット広告サービスのご案内
今すぐ無料ダウンロード
目次
    1. はじめに
    2. TVer広告とは
    3. TVer広告に出稿するメリット
      1. 視聴完了率が高い
      2. 広告が嫌悪感・違和感なく受け入れられやすい
      3. テレビをあまり見ないユーザーにもアプローチが可能
    4. TVer広告の仕様
      1. ターゲティング
        1. 属性データ
        2. コンテンツデータ
        3. DMPデータ
      2. 配信フォーマット
    5. TVer広告の費用
    6. TVer広告の出稿までの流れ
    7. ブランドリフト調査
      1. ブランドリフト調査の概要
      2. ブランドリフト調査の実績
    8. まとめ:TVer広告でCMではリーチできないユーザーにアプローチしましょう!

はじめに

TVer広告は、TVerを通して番組を見ているユーザーに対して、動画広告を配信できる広告サービスです。
最近は、テレビではなく、このような動画配信サービスを利用して番組を見るユーザーも増えており、今後もますますユーザーが増えていくことが予想されます。
今回は、そんなTVer広告の概要について解説していきます。

TVer広告とは

前述した通り、TVerで番組を見ているユーザーに対し動画広告を配信するプラットフォームです。
PCやスマホはもちろん、コネクティッドTV等様々なデバイスで配信が可能です。

TVer広告に出稿するメリット

TVer広告のメリットはこちらの3点です。

・視聴完了率が高い
・広告が嫌悪感・違和感なく受け入れられやすい
・テレビをあまり見ないユーザーにもアプローチが可能

それぞれについて、順番に説明していきます。

視聴完了率が高い

動画の長さに関わらず、視聴完了率が90%以上と高いです。
また、音声ありで再生されることがほとんどなので、CMのメッセージも伝わりやすいとされています。

 

広告が嫌悪感・違和感なく受け入れられやすい

JIAAという広告に関する団体の制定したセーフティ基準を満たしたコンテンツのみ配信されます。
また、TVCMと同じような形で流れるため、他のWEB動画広告と比較して、広告に対する違和感や嫌悪感が比較的低いと考えられます。

 

テレビをあまり見ないユーザーにもアプローチが可能

TVerのユーザーの約3割は、普段あまりテレビを見ない層であるとされています。
TVCMではリーチできないユーザーにもアプローチが可能な媒体となっております。

TVer広告の仕様

ターゲティング

TVerで利用できるターゲティング手法は、主に「属性データ」「コンテンツデータ」「DMPデータ」の3種類です。
こちらも順番にご説明します。

属性データ

ユーザーが会員登録の際に登録した年齢、性別等のデータを広告配信に利用しています。
類推を含まず、精度の高いターゲティングを実現しています。

 

コンテンツデータ

ドラマ、バラエティ等、番組のカテゴリーを指定して配信することが可能です。

また、2021年からは、さらに細かく番組ジャンルを分類したターゲティングで配信することが可能になっています。

 

DMPデータ

国内最大級のDMPと連携しているため、上記以外にも様々なターゲティングが可能になります。属性等に加え、50種類以上の興味関心ジャンルを指定可能です。

配信フォーマット

動画の秒数は6秒~60秒の間で指定が可能です。

またSP/PCとテレビアプリで動画の縦横比が異なり、

SP/PC:1280(W)x720(H)
テレビアプリ:1920(W)x1080(H)

となります。テレビアプリに配信する場合は、この両方の素材の準備が必要となるのでご注意ください。

TVer広告の費用

最低出稿金額等は、お問い合わせベースとなっております。
課金形態はCPM(広告表示1000回あたりの単価)となっており、こちらもどのようなターゲティングを行うかにより金額が異なってくるため、
TVer社にお問い合わせいただくのが良さそうです。

弊社経由でTVer広告をご依頼いただいた際の実績値では、CPMが3,000円~5,000円での配信が多くなっております。
年齢、性別等を絞ったターゲティングで配信していることが多いです。

TVer広告の出稿までの流れ

審査が広告主様の審査、クリエイティブの審査の二段階あり、最初の審査から配信開始までに15営業日ほど要することがほとんどです。
実施を希望する場合は、お早めのお申込みがおすすめです。

また、配信素材となるクリエイティブも、広告主側で準備する必要があります。
規定は以下の通りです。

また、下記URLにアクセスし、動画をアップロードすることで、簡単に規定を満たしているかどうかのチェックを行うことも可能ですので、入稿前にぜひご利用ください。
TVer PMP 動画チェッカー (ad-platform.biz)

ブランドリフト調査

ブランドリフト調査の概要

TVer広告では、外部のリサーチ機関を通してブランドリフト調査をすることが可能です。
基本的には有料になりますが、配信金額によっては無料で実施できる場合もございます。
調査項目としては、ブランドの好意度やサービスの利用意向など、様々な選択肢があります。
設問の数等も広告主様によって異なりますので、詳しくはお問合せください。

ブランドリフト調査の実績

TVer広告の実施後、「広告」の認知度はもちろん、「サービス」の認知度も上昇していることがほとんどです。
効果計測が難しい認知目的の広告配信において、このように定量的に成果を測ることができるのも、TVer広告の魅力です。

 

まとめ:TVer広告でCMではリーチできないユーザーにアプローチしましょう!

TVer広告は、テレビCMのようなリッチなフォーマットで、テレビCMよりは安い価格で広告配信が可能です。
また、CMではリーチできないユーザーにも広告を届けられるため、認知目的の広告配信に適しています。

サービスの認知に課題を感じておられる広告主様や、広告用に制作した動画素材を最大限に生かしたい広告主様はぜひご利用をご検討ください。