PINTO!株式会社PLAN-Bの情報発信メディア

2019.12.06

勝見 隼人

INTERNET ADVERTISING

リーチとコンバージョンを高める4つのInstagramマーケティングのヒント

WRITER

勝見 隼人

株式会社PLAN-B 事業統括本部 デジタルマーケティング 戦略事業部(西日本) 部長

2017年1月にPLAN-B中途入社。大手旅行代理店、漁師、ベンチャー役員、総合広告代理店と様々な業種を経て今に至る。国内・海外プロモーションにおいてのプランニングから広告運用、解析まで幅広い知識と経験値を保有する。現在はデジタルマーケティング 戦略事業部(西日本)の部長として、インターネット広告運用・Webコンサルティンググループを率いる。

目次
    1. 1.事前にコンテンツフィードをプランニングする
    2. 2.関連するハッシュタグを使用する
    3. 3.適切なタイミングで投稿する
    4. 4.結果を測定する
    5. まとめ

Instagramはモバイルフレンドリーかつ視覚的に豊富な形式であるため、今では最も人気のあるソーシャルメディアプラットフォームの1つです。

Pew Researchのレポートによると、2012年以降、Instagramの使用ユーザー数は約400%増加しています。

さらに、2018年のデータでは18〜24歳の、約71%がInstagramを使用していることがわかります。

Instagramの成長

参照元(https://www.searchenginejournal.com/create-instagram-content-plan/331635/?ver=331635X2#close)

上記の通り、Instagramは18〜24歳のユーザーからの人気が特に高いことがわかります。

流行に敏感な若者がメインユーザーであることが、米国の他のソーシャルネットワークと比較して、比較的急速に成長している理由と言えるのでしょう。

Instagramはその人気の高さから、デジタルマーケティング担当者のほとんどが現在注目しています。
しかし、ほとんどすべてのブランドがすでにマーケティングInstagramを使用しているため、競争は激しくなっています。

Mentionの2018 Instagramレポートによると、ファッションブランドの98%と自動車ブランドの100%がすでにInstagramに登録し、マーケティングに活用していることがわかりました。

では、この競争に勝つためにはどうしたら良いのでしょうか?
それは、Instagramのコンテンツプランを成功させることです。

この投稿では、コンテンツプランの必勝法を説明します。

1.事前にコンテンツフィードをプランニングする

Instagramは、常に新しい投稿があふれる場所です。
具体的にブランドの平均投稿数を調査してみると、月に平均27.9回投稿していることがわかりました。

つまり、ブランドのリーチとエンゲージメントを維持したい場合は、ほぼ毎日投稿する必要があるのです。

これは、少なくとも2〜3週間前にInstagramフィードをプランニングする必要があることを意味します。

時間も労力もかかる作業ではありますが、ターゲットユーザーを引き付け続ける魅力的なコンテンツフィードを構築するために欠かせない準備です。

2.関連するハッシュタグを使用する

コンテンツを作成したあとは、ターゲットが発見してくれるのを待つか、ターゲットにリーチして、インパクトを最大化する必要があります。

そのためには、どうすればコンテンツが見つかりやすくなるか?を考えて、実行しましょう。
コンテンツを見つけやすくする最善の方法は、最も関連性が高く正確なハッシュタグを使用することです。

ハッシュタグはInstagramのコンテンツを口コミ化したり、キャンペーンを分析したりするのにも役立ちます。

代表的な次の3種類のハッシュタグを使用して、コンテンツを最適化している例を紹介します。

トレンドのハッシュタグ:これらは現在、Instagramで最も人気のあるハッシュタグです。たとえば、#fitinspiration、#fitstagram、#gymspirationなどのフィットネスハッシュタグは、2019年のトレンドになっています。

一般的なハッシュタグ:年間を通じて最も一般的に使用され、人気のあるハッシュタグです。たとえば、#love、#instagood、#fashion、#happy など。

ニッチ固有のハッシュタグ:これらは業界固有のものです。また、ブランド名のハッシュタグも含まれます。たとえば、#adidasはブランドハッシュタグですが、#streetwear、#sports、#footballは業界固有のハッシュタグです。

各投稿に最大30個のハッシュタグをつけられますが、多すぎるとスパムに見える可能性があるため、平均して5~6個のハッシュタグで十分です。

3.適切なタイミングで投稿する

Instagaramのマーケティングにおいて、作ったコンテンツを適切なターゲットに確実に届けるもう1つの重要な要素は、タイミングです。

SproutSocialのデータによると、ブランドがInstagramに投稿するのに最適な時間と、最適でない時間は次のとおりです。

Instagramエンゲージメント

参照元(https://www.searchenginejournal.com/create-instagram-content-plan/331635/?ver=331635X2#close)

最適な時間:水曜日の午前11時か、金曜日の午前10時から11時まで

最適な曜日:水曜日

エンゲージメントを得やすい時間:火曜日から金曜日の午前10時から午後3時

最適でない曜日:日曜日

エンゲージメントを得にくい時間:午後11時から午前3時までの深夜および早朝

4.結果を測定する

Instagramマーケティングを成功させるポイントの最後は、測定です。
コンテンツの作成、タイミング、ハッシュタグの最適化を改善するには、各コンテンツキャンペーンと、投稿のパフォーマンスを測定する必要があります。

コメント:投稿がどれほど好評であったかをよりよく理解するのに役立ちます。
コメントが多い投稿は、コンテンツユーザーが深い興味関心を持ったことを示しています。
そのため、コメント数が最も多い投稿からインスピレーションを得ることができます。

エンゲージメント率:投稿のエンゲージメント率は、いいね!とコメントの総数をフォロワーの総数で割ることで確認できます。

リーチ:Instagram Insightsで各投稿のリーチを見つけることができます。リーチの総数は、投稿を見た人の総数を示します。
インプレッションとは異なり、同じ人が投稿を複数回見たとしても、1つのリーチとしてカウントされます。
そのため、投稿がどれだけのユーザーに届いたのかをより正確に測定できます。

まとめ

Instagramなどのソーシャルメディアでマーケティングを成功させるためのポイントは、以上です。

今回紹介した4つのヒントに従ってプランを考えていけば、Instagram上でリーチとコンバージョンを増やすのに役立つコンテンツプランが作成できます。

変化するソーシャルメディアの動向に対応するために、フィード作成~効果計測までのコンテンツプランを設計し、マーケティングを成功へと導きましょう。