PINTO!株式会社PLAN-Bの情報発信メディア

2019.02.25

五十嵐 和希

SEO SOLUTION

目次
    1. サイテーションとは?
    2. 2019年サイテーションが重要視されている?
    3. 被リンクとサイテーションの効果の差
    4. サイテーションを獲得するためにできること
    5. サイテーションの注意点
    6. まとめ:好意的なサイテーションを増やしてサイトの信頼度と順位を上げよう!

近年のSEOではコンテンツの質が最も重要であると言われており、WEB担当者は日々試行錯誤しながら上位を目指し、コンテンツの作成と修正を繰り返し行っています。コンテンツの重要性は今後も変わりませんが、新たに重要度が増してきていると言われているSEO指標があります。それが「サイテーション」です。

サイテーションとは?

サイテーションという言葉自体は「引用」や「言及」という意味で使用されますが、SEOに関わる内容の場合は「他サイトやSNS上で特定のサイト名やブランド名、URLを記載している」状態を指します。被リンクとは異なり、対象となるサイトへリンクさせる必要はありません。サイテーションによるSEO効果はブラックボックスとなっていますが、MEO(Googleマップにおける上位化)に関しては効果が確認されている為、SEOにも同様に良い影響を与えると言われています。

2019年サイテーションが重要視されている?

被リンクによるSEO対策から、コンテンツSEOへと変わる中で、上位化だけを目的とした悪意のあるコンテンツが大量に作成されました。その対策として、2017年に「医療や健康」に関する記事に対して「健康アップデート」が実施されました。この影響により、上位化目的の記事はほとんど淘汰され、公的な医療機関や、医療の専門家から提供される記事が残りました。

このことから、SEOで成功を収めるにはコンテンツの質だけでなく、その信頼性がより重要視される様になりました。信頼性を図る指標として、サイテーションは大いに役立ちます。特定のサイトについて好意的に言及している記事などが増えることで、ユーザーから求められている内容であることが分かります。

被リンクとサイテーションの効果の差

サイテーションは昨今のSEOにおいて重要視されていますが、キーワード単位での上位化という観点で言うと、被リンクの方が効果的です。関連したテーマのサイトからキーワードを含んでいるテキストリンクを得ることで、上位化に大いに貢献します。

当然自作自演のリンクは手動対策の対象としてNGですが、自然な被リンクを集めることはサイテーションが注目されている現在でも有効な手段の一つです。一方で、サイテーションはサイト全体の信頼性を高めると共に、全体の順位の底上げとして役に立ちます。

Googleによる日々のアップデートにも、順位を大きく後退させることなく、耐久性の高いサイトを構築することが出来るでしょう。被リンクと違いサイテーションは効果を実感し辛いので、SEO対策の一環として行うことは困難ですが、意識的にポジティブな評価を得られるサイト運営を心がけることが大切です。

サイテーションを獲得するためにできること

サイテーションの獲得には、まず認知度を高める必要があります。最も効果的な方法として挙げられるのがテレビCMです。ただし、不特定多数の人にサイト名やブランド名を認知させるには絶大な効果がある反面、膨大な予算が必要である為、基本的には大手企業のみが行える方法です。

身近に行えて尚且つ多くのサイテーションを獲得するには、やはりTwitterやYouTubeなどの無料で利用出来るSNSツールを使い、認知を広げる施策が一番です。サイテーション獲得の際には、サイト名やブランド名を分かり易い(キャッチー)ものにしておくことで、ユーザーへの認知を促進させることが出来ます。ローマ字表記のタイトルは誤字を招くこともあり、サイテーションを獲得するということに関しては弊害となる恐れがあります。

サイトタイトルにはカタカナ、またはひらがなでの表記も忘れずに行うと良いでしょう。認知度を高めると同時に、サイト内の記事やサービスの質も高めておく必要があります。サイテーションは好意的なものであると効果が高いので、質が伴っていない場合、悪評に繋がる恐れがあるので注意しましょう。

サイテーションをどれ位獲得出来ているか気になる方は、以下の方法で簡易的に調べることが出来ます。

  • 検索例 “スーモ” -site:suumo.jp

「“”」で自身のサイト名やブランド名を入れ、「-site:」の後に対象となるドメインを記入しGoogle検索にかけることで、記載したドメインを除いたサイテーションを含んだサイトが表示されます。ネガティブ、ポジティブどちらも含めた検索結果ではありますが、サイテーションの数を図る指標として参考になります。

サイテーションの注意点

サイテーションはGoogleが公式にSEO効果について明言しているわけではない為、ポジティブな評価の獲得することだけに注力するのは辞めましょう。また自作自演により引用を大量に増やす行為も、順位に悪影響を及ぼす可能性があります。

あくまでも自然な形での評価獲得を目指して、コンテンツ・サービスの質を高めつつ、認知度を高める施策を積極的に行ってください。

まとめ:好意的なサイテーションを増やしてサイトの信頼度と順位を上げよう!

良いサービスや情報には、自然とポジティブな評価が付きます。サーテーションが増えるにつれて徐々にサイトの信頼度が増し、SEOの順位にも良い影響を与えます。ネガティブな評判が増えない様に、回り道をしてでもコツコツと信頼を積み重ねていくことが大切です。