Pinto!

企業のマーケティングを支援する「ピント!」

【2017年07月版】Webサイト運営のすべてを無料化するアクセス解析DMP 「Juicer(ジューサー)」最新機能紹介

Writerライター

五十嵐 和希

株式会社PLAN-B プロジェクト推進室 ビジネス開発

2013年中途採用でPLAN-Bに入社。東日本エリアの営業マネージャーを経て、2017年にビジネス開発ユニットを立ち上げ、各種アライアンス構築活動を中心とした事業開発や、SFA/MAなどを駆使した営業支援業務に従事。

目次
    1. Juicerの機能紹介
      1. 訪問ユーザーのモチベーションに合わせたポップアップ(CTA機能)
      2. NPS(ネット・プロモーター・スコア)調査
      3. リードナーチャリング機能
      4. シンプルA/Bテスト
      5. 自動ペルソナ作成機能
      6. これらの機能を利用するには??
    2. 今後の展望

弊社が提供し、国内17,000サイト以上に導入されている無料のアクセス解析DMP(データマネジメントプラットフォーム)「Juicer」

本記事では、Juicerの代表的な機能を簡単にご紹介しております。

Juicer サービスページはこちら


Juicerの機能紹介

訪問ユーザーのモチベーションに合わせたポップアップ(CTA機能)

これまで、Webサイトを訪問した匿名ユーザーに対して、購買に対するモチベーションを分析し、見込み客にスコアリングを行う機能を提供しておりましたが、本機能により分析から施策までが繋がるようになりました。「ホットリード」や「検討中ユーザー」などに対して、本機能を使用することにより、リードナーチャリングをより強固に実行することができるようになります。

ポップアップ機能


NPS(ネット・プロモーター・スコア)調査

NPSとは、「Net Promoter Score(ネットプロモータースコア)」の略で顧客ロイヤリティを測る指標です。NPSは収益性との相関が高く、顧客満足度に並ぶ新たな指標として注目を浴びています。欧米の売上上位企業(フォーチュン500)のうち3分の1以上がNPSを活用していると言われており、多くの企業がこの指標を活用して日々サービスの改善に務めています。

Juicer_NPS調査


リードナーチャリング機能

Webサイトを訪れた匿名ユーザーを5つのステップに分類します。認知しただけのユーザーから、購買意欲が十分に高まったユーザーまで5段階で抽出することができます。

Juicer_リードナーチャリング


シンプルA/Bテスト

5分程度の簡単な操作ですぐに始めることができるA/Bテスト。当社実施分では、勝率77.9%、平均改善幅142%(N=100)を実現しています。

Juicer_A/Bテスト


自動ペルソナ作成機能

Webサイトを訪れたユーザーを人工知能が自動的に分析し、毎月のお金の使い方や欲求、消費者行動を推定します。

Juicer_ペルソナ作成


これらの機能を利用するには??

JuicerではWebサイトに1行のタグを挿入するだけで、NPSやリードナーチャリング、A/Bテスト、ペルソナ作成、企業分析などをすべて無料で利用することができます。


今後の展望

Juicerでは「見込み客を理解すること」そして、理想的なOne to Oneコミュニケーションの仕組みと環境づくりに注力しております。今後も機能強化や広告連携、CRM連携など、Web担当者やマーケッターの役に立つ機能開発をすすめてまいります。

ご登録は以下のボタンから!

Juicer サービスページはこちら

関連する記事を読む