PINTO!株式会社PLAN-Bの情報発信メディア

2018.03.06

五十嵐 和希

INTERNET ADVERTISING

目次
    1. SNS広告レポート作成ツールを選ぶ際のポイント
    2. SNS広告レポート作成ツール
      1. glu
      2. コムニコ
    3. Facebook広告レポート作成ツール
      1. brick
      2. Datos
    4. Instagram運用支援ツール・レポート作成ツール
      1. シェアコト
      2. アイスタ
      3. PONY
    5. まとめ

FacebookやInstagram、Twitterなどのアカウントを持っている企業やお店はもう当たり前になってきましたが、その流れで、SNS広告を配信する企業やお店も増えてきています。

様々なキャンペーンを行ったり、いくつかの媒体で広告を配信している場合、広告運用管理も少し複雑になってきますよね。今回は、SNS広告のレポート作成を便利にするツールをご紹介します!

レポート作成ツールの比較に入る前に、まずはツール選定のポイントを整理してみたいと思います。


SNS広告レポート作成ツールを選ぶ際のポイント

SNS広告レポート作成ツールには、Facebook、Twitter、Instagramと複数のSNS広告に対応しているツールや、1つの媒体に特化したもの、広告だけでなくアカウント運用の運用支援機能もついているツールなど、様々な仕様のツールがあります。

例えば複数のSNS広告を配信している場合はまとめて管理できるものが楽ですし、特定のSNS広告しか運用していない場合は1つの媒体に特化したツールでも十分です。料金もできることもそれぞれ違うので、自社の広告、またアカウント運用状況に合わせて選ぶのがいいでしょう。


SNS広告レポート作成ツール

それでは、まずは複数のSNS広告に対応している広告運用支援ツールをご紹介します。複数の媒体で広告を配信している場合は、ぜひこのようなツールをご検討ください。

glu

glu

http://glu.atara.co.jp/

運用型広告レポート作成支援システムgluは、リスティング広告、ディスプレイ広告、アフィリエイト広告、アクセス解析、広告効果測定ツール、キャンペーン管理ツール、CRMなど、さまざまなマーケティングデータを集約し、統合的な「見える化」を支援しています。Faceboo広告、Twitter広告に続いて、2015年12月にInstagram広告レポートにも対応できるようになりました。Instagram広告で実施しているキャンペーンのデータを、glu上で自動的に収集、蓄積し、レポートを作成します。

  • 対応メディア:Facebook広告 / Twitter広告 / Instagram広告
  • 料金:要問い合わせ
  • 利用実績:不明

コムニコ

コムニコ

https://products.comnico.jp/cms/jp

コムニコは、株式会社コムニコが提供している、企業のSNSアカウント(Facebook、Twitter、Instagram)での投稿管理や効果測定にかける作業を、大幅に軽減するSNSアカウントの統合管理ツールです。SNSコンサルタントがサポートしており、Excelレポート自動生成はもちろんのこと、投稿機能、分析機能、モニタリング機能など、運用管理を効率化する便利な機能が豊富です。導入アカウント数も多く、SNSアカウントの管理といえばコムニコと言われています。

  • 対応メディア:Facebook広告 / Twitter広告 / Instagram広告
  • 料金:要問い合わせ
  • 利用実績:導入アカウント数2,000件

Facebook広告レポート作成ツール

次にFacebook広告に特化したツールです。他のSNS広告のみを配信している企業よりも、Facebook広告のみを配信している企業は多いように感じます。そのようなニーズに合わせてFacebook専用のツールもいくつかあるようなので、ご紹介したいと思います。

brick

brick

https://www.brick.tools/en/

株式会社テクロコが提供する、アクセス解析を中心としたWebマーケティング改善のツール。Facebook広告アカウントを登録すれば、指定した月のデータをAPI経由で取得し、Excel形式のレポートを自動作成します。

  • 料金:4,000円(税別)/月 初期費用なし
  • 利用実績:累計導入サイト数が10,000件

Datos

Datos

http://www.datos-manage.com/

株式会社ココラブルが提供する、Facebook広告運用ツール。複数アカウントの概況が1画面で把握できるため、管理画面のログイン回数を減らし、工数削減に貢献してくれます。レポートの作成工数も削減することができ、掲載イメージキャプチャ付きの広告レポートが1クリックで作成、プレビューの切り貼り作業などを行う必要もありません。加えて、Excel形式でダウンロードも可能なため、そのままクライアントにも送付できるところが魅力です。

  • 料金:要問い合わせ
  • 利用実績:不明

Instagram運用支援ツール・レポート作成ツール

公式アプリ上だと、読めるデータが限られるInstagram。こちらは主にアカウント運用の支援ツールになりますが、Instagramにまつわる支援ツールをご紹介します。

シェアコト

シェアコト

https://www.sharecoto.co.jp/service/instagram-support/report.html

シェアコトは、SNSの運用代行からコンテンツマーケティング支援を強みとする株式会社シェアコトのInstagramレポートサービスです。フォロワー増加数日別推移、フォロワー属性、時間帯投稿反応率、特定のハッシュタグ分析などInstagramで取得できる数値を網羅した見やすいレポーティングが特徴です。

  • 料金:1回 5万円
  • 利用実績:不明

アイスタ

アイスタ

https://notari.co.jp/aista_premierelp/

アイスタはnotari株式会社が運営するInstagram分析ツールです。投稿した曜日と時間帯別の「いいね」数やフォロワー増加数を10段階表示したヒートマップなど、投稿すべきタイミングが一目でわかるレポートが特徴です。

  • 料金:通常版月額1,000円 / 初月最大1カ月無料、プレミア版は月額30万円
  • 利用実績:累計導入者数1,500社

PONY

PONY

https://beta.ponyapp.jp/

PONY(ポニー)は、2016年6月に設立された株式会社パスチャーが提供するInstagram診断ツールです。フォロワー数、エンゲージメント数、投稿時間など50以上の指標をもとに統計的にまとめてInstagram偏差値を算出できます。ディープラーニングを用いた画像解析技術を用いるなど、他社にはない分析が特徴です。

  • 料金:無料(ハッシュタグレポート、画像解析レポート、トレンド分析レポートはオプション)
  • 利用実績:国内5,000社

まとめ

レポート作成ツールでせっかく業務を効率化しても、例えば複数の媒体で広告を配信している企業が、媒体毎に契約していたらその管理だけで時間を取られてしまいますよね。

SNS広告に限らず、自社の広告運用状況やアカウント状況などに合わせてツールを選びましょう。上手にツールを使って、楽しく効率的に運用できるといいですね!