PINTO!株式会社PLAN-Bの情報発信メディア

2019.12.04

石津 知香

INTERNET ADVERTISING

Instagramのアカウントを育てる!1ヶ月投稿計画テンプレートをご紹介

WRITER

石津 知香

株式会社PLAN-B 事業統括本部 デジタルマーケティング戦略事業部(西日本)

2010年に中途入社。2015年までSEOマーケティング・サイト分析業務に従事。1年間の育児休暇を経て、2017年5月にデジタルマーケティング戦略事業部(西日本)へJoin。

目次
    1. Instagramで投稿したいコンテンツとは?
    2. ビジュアルテーマを決める
    3. Instagram1ヶ月投稿計画テンプレート
    4. 投稿時間の決定
    5. 1ヶ月の計画を予め書き出す
    6. まとめ

Instagramのアカウントは、更新頻度を上げて投稿することが良いと思いながらも、なかなかコンテンツが思いつかなかったり、ついつい忘れてしまったりすることがあると思います。

また、その投稿の労力がビジネスの収益につながっているかどうかが、なかなか分からず、モチベーションが上がらない原因になりがちです。
Instagramコンテンツの理想計画ができたなら、意図的に投稿し、売上を伸ばす結果に繋がるはずです。

今回はInstagram投稿のコツや1ヶ月の投稿計画の無料テンプレートをご紹介致します。

Instagramで投稿したいコンテンツとは?

Instagramで投稿したいコンテンツは業種・業界に関わらず、ユーザーを引きつけるコンテンツであることが大切です。
ユーザーの立場でInstagramのビジネスアカウントをフォローする動機をそれは、製品なのか、サービスなのか掘り下げて考える必要があります。

ユーザーがソーシャルメディアでノウハウややり方に興味を持っていることがわかっている場合は、How toや業界のヒントやコツを共有することが良いでしょう。
また、製品やサービスが写真で伝わりやすい場合は、実際の顧客の写真やビデオを共有することが良いでしょう。
この場合、製品やサービスの宣伝の必要はなく、それよりもユーザーの実体験に基づくストーリーであった方が個人の繋がりをより想像しやすくなります。

これらの投稿コンテンツが決まったら、1ヶ月間同じコンテンツ内容のものを投稿しましょう。
次の1ヶ月は新しいコンテンツテーマを選び、エンゲージメント率の比較を行うことで、どのコンテンツがユーザーに興味を持たれたのか定量的に図ることが可能です。

ビジュアルテーマを決める

コンテンツ内容が決まったら、ビジュアルテーマを決定しましょう。

決めておきたいものは下記です。

・色…ブランド色を基調に考えます。メインのカラー、サブカラーなどを決定しておきます。
・フィルター…利用するフィルターを決定します。ここで注意したいのが、過度に編集すると写真の品質が落ちる可能性がありますので、やりすぎは禁物です。
・フォント…利用するフォントを決定します。読みやすく、やや太めのフォントを利用すると良いでしょう。すべての投稿で同じフォントを使います
・背景色…プロフィール面の視覚的パターンを作成する場合は、3投稿ずつ特定の背景色になります。横一列を揃えることで、統一感が出てきます。

このようなビジュアルの雰囲気を統一することでいくつかのメリットがあります。

フォロワーがコンテンツパターンを認識する為、スクロールを一時停止する傾向があったり、発見タブで興味のある人へ表示されたりします。
運用方面からすると、ある程度の型を決めておくことで、コンテンツ作成をよりスムーズにすることができます。

Instagram1ヶ月投稿計画テンプレート

ある程度の方向性が固まったら、テンプレートに当てはめてコンテンツ計画を作成します。

こちらからDLできます:30日間の無料プランとテンプレート
こちらのサイトでは、毎日の投稿のテーマが記載されていますので、1.2で考えた内容を踏まえて投稿を作成します。

例えば、9日目…この日は写真の構図について記載されています。

構図イメージ

上記の画像のようにフレーム9つにわけたグリッドの交わる2つの点に一番目立たせたいものに焦点をあてることで、
目の行きやすさ・情報の伝わりやすさ、だけでなく写真そのものもきれいに伝わる効果があります。

このように、投稿の内容やハッシュタグだけでなく、画像のコツなど様々なノウハウを1ヶ月かけて取得することが可能です。

投稿時間の決定

コンテンツ・ビジュアルテーマが決定したら、投稿計画をはじめます。

あまりに投稿頻度が少ないと、得られる情報に満足できずフォロワーを失う可能性がある為、まずは、投稿の曜日・時間を決定します。
出来れば毎日、少なくとも1週間に1度の頻度で投稿しましょう。

1ヶ月の計画を予め書き出す

コンテンツテーマ・ビジュアルテーマ・投稿時間が決まったら、1ヶ月分の投稿カレンダーを作成します。

投稿カレンダー例

・投稿日
・投稿時間
・画像のキャプチャ
・画像ファイル名
・コンテンツタイトル
・ハッシュタグ
・投稿の目標

これらをまとめておけば、毎回の投稿がかなり楽になり、また目的をもって投稿が可能です。

まとめ

なんとなく投稿を続けていると、Instagramのアカウントのテーマがぶれたり、統一感がなくなったり、それは最終的にはフォロワーのロスに繋がります。
そういったリスクを減らしアカウントを育てる為に、1ヶ月計画テンプレートを利用してカレンダー作成することをおすすめいたします。

InstagramやSNS広告についてのご質問は株式会社PLAN-Bへお気軽にご相談ください。